2006年05月10日

それぞれの利と害

今回は前回の記事
目先の利益に騙されちゃダメ!の続編です

う〜ん続編といいますか
この記事にメールを頂いたのでそれを紹介しますね
テンマより1歩踏み込んだ考えなので要チェックです
しかもメールくれたのはあの有名な
ネット界のマザーテレサことポ○○ケさんです!!!

bloglanking.gif 

「知者の慮は必ず利害にまじう。
 利にまじえて務め信ぶべきなり。
 害にまじえて患い解くべきなり。」

これ、テンマさんにとっての「利」とは、何なのか?
テンマさんにとっての「害」とは何なのか?

そして、テンマさんの目の前にいる方
(パソコンの画面の向こうにいる方も含む)
にとっての「利」とは何か?「害」とは何か?

そういったことを深く追求していくと、
素晴らしい結果が生まれると思います。

事実は、ひとつ。見え方は様々です。



実はこれテンマがインスタントブログアフィリエイトの作者
ポキスケさんに送ったファンメールのお返事の一部です

テンマが一人占めしてしまうにはもったいない
お言葉だったので記事で紹介させていただきました


皆さんはどう思われました?

事実は、ひとつ。見え方は様々です。

テンマは特にこの言葉に考えさせられました
1つに見える事実には多くの人の利と害が生まれています

買う側の利と害、売る側の利と害
買う側や売る側にも様々なパターンが考えられる
欲しいと考えている人の利と害
迷っている人の利と害
少しだけ興味がある人の利と害
興味がない人の利と害

実際に売る人間の利と害
競合している店側の利と害

多分考えればすごい数の利と害が生まれています
もしかしたら人の数だけ利と害が生まれているのかもしれません
そして自分をどの立場に置くのか
それぞれの利と害をどのように活用するのか
ビジネスに色々と応用できそうですね


テンマはこの2ヶ月アフィリエイトを
勉強して思うことがあります
それはアフィリエイトといっても根本は
普通のビジネスと何も変わらないってことです

手軽なだけに忘れてしまいがちですが
画面の向こうにはお客さんや読者がいます

だから自分の利とお客さんや読者の利を
考えて結ばなくてはいけないんですよね
よく先に与えろという言葉が使われるのは
こういうことなんでしょうね


前回の記事ではどちらかというと
自分をコントロールするために
自分という一方から利と害を考えました

今回のように様々な角度から利と害を考えることで
より厚みを持った考え方ができそうですね
そしてビジネスにより応用できる!


ポキスケさんありがとうございます♪
もっと深く考えてみますね


次項有あなたの知りたいマル秘情報満載!人気blogランキング



☆コメントを残される方へ☆
ここの管理人は気まぐれなのでコメント返しは期待しないでくださいm(__)m
posted by テンマ at 18:59| Comment(9) | TrackBack(0) | 三国志or孫子から学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
コメント久しぶりです
利害ですか私もよく考えてみます
応援ポチッ♪
Posted by 無料アフィリエイトで稼げるブログ=tokimama at 2006年05月10日 21:04
テンマさん、こんばんは♪

基本はビジネス、そして一対一の人のコミュニケーションですよね。
そのなかで、いかに両者にとって利があるかを考えなければ。

応援します!
Posted by 超☆携帯アフィリエイトでセミリタイアを実現しよう! よこいち at 2006年05月10日 23:23
>tokimamaさん

こんばんは
そうですねよく考えましょう
本気で稼ぎたいなら本気で考えないとダメですね
テンマもがんばりますよ!!

>よこいちさん

そうですね
自分の利ばから主張してはいけないよ
ってことなんでしょうね
むしろ相手の利が満たされてはじめて
自分に返ってくるのでしょうね
松下幸之助さんも
「自分のほしい10倍を与えれば
その1割は自分に返ってくる」
っていってますものね
さてこれからどうしましょうねw
Posted by テンマ at 2006年05月11日 00:23
おはようございます。ICHIです。

いつもありがとうございます。

良い事ばかり、言っていても、やはり、

困っている時は、食いつなぐためには

目先の利益ですね。

儲けてから・・・ですかね。

応援!!!
Posted by ICHI [情報コレクターが送るあなたへの幸せレシピ] at 2006年05月11日 09:21

こんにちは。ICHIです。

いつもコメントありがとうございます。

今日は、すいませんが、

応援だけと言うことで。

後ほど、また寄らせていただきますので。

応援!!!
Posted by ICHI [情報コレクターが送るあなたへの幸せレシピ] at 2006年05月11日 14:55
こんちは♪
コメントは久しぶりです(汗)

う〜んって考えさせられました・・・・・
自分の前はパソコンだけど
その先は「人」なんだもんね
人対人ですから、やっぱ
リアルと一緒なんですよね♪

今日もちょっと賢くなりました
応援OKです!!
Posted by 売ってないものが売れてる@REIKO at 2006年05月11日 17:03
>ICHIさん

ははwその通り!
ケースバイケースだと思います
丁度そのことを記事にしようと思っていたので
このコメントいただきですw

>REIKOさん

そうですね
テンマも与えるって意味を少し
考えないといけないって思いました
自分が与えてるって思っても
相手に通じていないと意味ないですものね
きっとテンマにも何かあるはず・・・

Posted by テンマ at 2006年05月12日 02:50
ももこです。

先日は失礼いたしました。<(_ _)>

ももこはお互いに納得した
気持ちの良いお取引が出来ればいいな、
と思っています。

だから、商材の質問・相談メールをいただくと、
テンマクンもそうでしょうが、

自分の利とは関係なくお話させていただくので、
なかなか全てがももこの利につながることは
ありません。(泣)

それでも適当な事を言って買ってもらうよりは
ずーっとももこの気持ちは晴れやかで
気持ちがいいです。

でも慈善事業ではないので同じ事を言っていても
観点を変えた物の言い方しだいでは

相手の考えを変えられるというテクニックは
持っていたいですね。

利の話からの観点だけでなく害からの観点での
お話も出来るようになるとか、
考えればいろいろありますよね。

だます、という意味ではなくして、
お互いの気づきのために使えるようになりたいです。

あ、長くなってすみませーん。

Posted by さかなくち ももこ   at 2006年05月12日 05:12
>ももこさん

あははっw
酔っ払いだw

テンマは商材に関するメールもらったことないですw
あんまり紹介とかもしてないからかな?
それとも信用されていないからかw
ももこさんのスタイルでいいような気がします
相手の利を考えるのが遠回りのようで
近道なのかもしれません
ポキスケさんがよい例ですね
最近コメント少ないので好きなだけ
長文コメしてくださいw

Posted by テンマ at 2006年05月13日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
bloglanking.jpg
別ウィンドウで開くのでコメントは消えません。ご協力をm(__)m

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。