2006年05月12日

考え方は1つじゃない

常日頃思うのですが
ブログってとっても難しいです

文字で伝えているとイメージが偏ってしまう
だから偏った考え方として勘違いされてないかなって・・・
まあテンマの言ってることに影響を受けすぎる
人もいないから無駄な心配かも知れませんけど(笑)

では続きは中で♪

bloglanking.gif 

昨日のコメントで
情報コレクターが送るあなたへの幸せレシピのICHIさんから

良い事ばかり、言っていても、やはり、
困っている時は、食いつなぐためには
目先の利益ですね。
儲けてから・・・ですかね。

といったコメントいただきました

テンマもそう思います
目先の利益がいいか悪いかは別にして
知恵や知識はケースバイケースで使い分けないと
あんまり意味がないと思ってます

どんな名言だって
それによって自分の考えを硬直させてしまっては
いけないと思うのですよ

孔子は
過ぎたるは、なお及ばざるが如し
孫子は
廉潔は辱(はずかし)むらるべきなり

といった形でこのことを警告してくれています


テンマは知恵や知識って
かさばらない洋服みたいなものだって思ってます

どんなにかっこいいアルマーニのスーツだって
真夏のビーチやスキー場のゲレンデで着ていたらおバカさんです
やっぱ六本木で赤いスポーツカーから降りるときに
着ているのが1番かっこいい!

どんなにかっこいいアルマーニのスーツでも
TPOをわきまえて着こなさないと台無しです
どんなに優れた知恵や知識も一緒で
ケースバイケースで使わないと駄目だって思っています


それと同時に他人の意見は柔軟に受け入れる
それを肯定するでもなく否定するでもなく
考え方を吸収すればいいってテンマは思っています

ブランドスーツばっかり揃えたり
逆にTシャツ短パンしかタンスにない状況だったら
どっちも色々な状況に適した洋服は着れません

考え方だって一緒であまり偏ってしまうと
状況によってはうまく対応できなくなってしまう
真面目や勤勉だって度を超えたら歪がでてくる
孔子はどんなに良いことでも度を過ぎれば
足りない人と同じだよって言っています


だから思考は硬直させないで柔軟でいきましょう
どんな偉人や影響力のある人の言葉でも
それがすべて自分にとって正しいわけではない

そして一見受け入れにくい発言も
自分とは違った環境から生まれてきていることを
忘れちゃいけないのではって思います
自分にはないバックボーンから生まれた言葉は貴重品です!

自分と同じ状況の人間は誰一人いない
だから知恵や知識は自分の状況に当てはめて
ケースバイケースで使わなきゃね


テンマのこうした考えだってどっかで役に立つかもしれませんよ(笑)
もし持ってなかったら隅のほうでいいので
気に留めておいてくださいね(^_^)


次項有あなたの知りたいマル秘情報満載!人気blogランキング



☆コメントを残される方へ☆
ここの管理人は気まぐれなのでコメント返しは期待しないでくださいm(__)m
posted by テンマ at 04:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 三国志or孫子から学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですねぇ〜
人の意見も、商材の知識も、自分にとって必要な部分を見極めて活用することが大切ですよね。

みんな必要とする部分は違うから人それぞれの捕らえ方があるだろうし、誰かにとって有益でも他人にとっては無益だったり。

柔軟に対応が一番大切ですね(^^)
Posted by ママのお小遣い帳 きよみ at 2006年05月12日 09:32
他人の意見を吸収して、自分のモノにする!!
これは、人間の成長を促す深い意味の言葉だと思います。
それから、アカネのブログは一旦終了しますが、
テンマさんにはいろいろお世話になったので、
お礼(?)にリンクさせて頂きました。
ポチリンコ〜☆
Posted by アカネ at 2006年05月12日 10:40
>きよみさん

そうですよね
結局自分で考えて行動しないと例え成功しても
1次的なもので終わってしまう気がします
いいものはどんどん吸収して
でっかくなりましょうね

>アカネさん

そうそう人間の成長には必要なことだって
テンマも思いますね
そしてこう考えるとすごく楽です
自分の考えにも価値があるって感じることができるから
リンクありがとうございました♪
これからお邪魔しますね

Posted by テンマ お金持ちしか知らないお金の稼ぎ方 at 2006年05月13日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
bloglanking.jpg
別ウィンドウで開くのでコメントは消えません。ご協力をm(__)m

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。